痩せる 機械

EMSは本当に痩せる?機械の仕組みとは?

EMSは痩せる機械として、最近ではずいぶん有名になりましたが…
どんな仕組みでどんな効果があるのか、ちょっとあやふや〜な感じの方もいるかと思います。

 

まずEMS(Electrical Muscle Stimulationの略)というのはもともと医療用として開発されつかわれていたものです。

 

筋肉を動かす時は、基本的に脳が指令を出しており(反射などの行動は別)筋肉は脳からの刺激を受け取ると動くようになっています。

 

この筋肉を、電気の刺激によって動かすのがEMSです。

 

医療ではリハビリなどで使われていましたが、そのうちトレーニングなどを目的として使われるようになり、効率的に筋肉を鍛えるという意味で使用されるようになりました。

 

EMS自体がどんどん進化して、低周波だけだったのに高周波や干渉波などが出せるようになり、機械も小型化してコンパクトになったおかげでプロスポーツ選手だけではなく、私達一般人もダイエットや筋力トレーニングに使用できるようになりました。

 

この高周波や干渉波が皮下脂肪だけではなく内臓脂肪を消費するためのインナーマッスルに働きかけることも可能にしました。

 

男性は比較的、トレーニングをしたり筋肉を鍛えることが好きだという方も多いと思いますが、女性は筋トレが趣味という人はかなり少人数のような気がしますし、むしろなるべく動きたくないという方も少なくないので、EMSは女性にも痩せる機械として大変人気が高まっているのは事実です。

 

男性が、より筋肉を鍛えるということにも使えますが、EMSは勝手に筋肉を動かしてくれるという特徴があるため、何もしなくても筋肉を動かして、カロリーを消費してくれるという大きなメリットがあります。
しかも、テレビを見ながらとか家事をしながらなど、ながら運動ができてしまうのが魅力でしょう。

 

あと、筋肉を動かすことで女性でも筋肉が鍛えられますから痩せやすい体づくりができるという点も大きなメリットです。
というのも、基礎代謝というのは心臓を動かしたり血を作ったりという体を維持するために使うエネルギーのことですが、人間の必要カロリーの中で70%を占めているものです。

 

この基礎代謝で一番多くのエネルギーを使っているのが筋肉なんです。
だから筋肉量を増やすということは基礎代謝を上げるということになり、痩せやすい体づくりができるようになります。

 

 

しかも筋肉をがっつり鍛えたい人用や皮下脂肪や内臓脂肪を取りたいメタボ対策がしたい人用、ダイエットや部分痩せをしたい人用など使う目的によっても商品が選べるくらい種類が豊富になってきた点も嬉しいところです。

 

まさに今大注目されているEMSは楽して痩せる究極の機械とも言えますね!